遠笛

左官−挾土秀平のブログ
真空の時




雲ひとつない青高く
こぼれて落ちる、カラカラン
まぶしい光なつかしく
手かざしの眼で仰ぐと
冬の身体はひび割れて
ふりそそぐ音、カラカラン

続きを読む >>
| 最近のこと〜                   職人社秀平組(独立後の自分) | 10:43 | - | - |
にっぽん




≪国歌斉唱≫キ・ミ・ガ・ア〜と始まると、
   子供の頃からふざけることは、いったんの中止、
 
恥じらいを捨てて真面目に歌うのは、
            当たり前のこととして過ごしてきた。

≪蛍の光≫も同様に、
  合唱していると感情が揺れて、
       体にジワジワと血がめぐった後、
           なぜかわからない自己反省をして、心あらたまる。
続きを読む >>
| 最近のこと〜                   職人社秀平組(独立後の自分) | 15:31 | - | - |

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2012 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ