遠笛

左官−挾土秀平のブログ
西果ての( さいはて )風の中 ( フランスの旅から 5 )




灰雲が、かすかな雨を落として去ってゆく

廃墟の灯台が影のように立ち

絶え間ない風が吹き抜け、
         空が鳴いている


続きを読む >>
| 最近のこと〜                   職人社秀平組(独立後の自分) | 10:05 | - | - |
エセーと名乗ること ( フランスの旅から 4 )




東京・千石の名左官、榎本さんが言う

「伝統と伝承は違うんだよ。
      伝統を守るには、真に革新的でなくちゃならないんだよ。
                 そうでないと伝統は守れないんだよ」


続きを読む >>
| 最近のこと〜                   職人社秀平組(独立後の自分) | 09:21 | - | - |
知的石器人と飛騨縄文人(フランスの旅から3)




フランスの旅から・・・3


ブルゴーニュ、石灰岩と採掘場の土、
フォンテーヌブローの城と砂岩、シリカの砂、
そして、ブルターニュの青い砂と、海岸線の岩めぐり、

そんなフランスでの、
    武貞智子、マルク・リュカ、挟土秀平の
三人の自由気ままな旅の6日目・・・・・。


続きを読む >>
| 最近のこと〜                   職人社秀平組(独立後の自分) | 09:42 | - | - |
ブルターニュのミサ(フランスの旅から2)




ロウソクの火を前に
グリーンの衣装の司祭が祭壇にたつと
司祭の左脇の老女が、参列者に語るように歌いかける

ブルターニュの田舎の教会、ロストレネン

素朴なケルトの流れをくむ、ミサが始まった。

続きを読む >>
| 最近のこと〜                   職人社秀平組(独立後の自分) | 10:07 | - | - |
フランスの旅から




とうとうまた来た、フランス。

今、カルチエラタンにいるものの、
ちゃんとホテルのチェックをしてなくてごめんね、なんて言われて、
トイレもない、なんだか如何にも貧しい部屋に泊まる事になった。


続きを読む >>
| 最近のこと〜                   職人社秀平組(独立後の自分) | 10:13 | - | - |
時の拡散、旧家にて




黒く煤けた梁のたわみ

生あたたかな中庭からつづく
         くすんだ土間の旧家の片隅。

続きを読む >>
| 最近のこと〜                   職人社秀平組(独立後の自分) | 14:29 | - | - |

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< October 2011 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ