遠笛

左官−挾土秀平のブログ
いつか、いつか




待つことの喜び
こんもりとした自然林に築かれた石垣の道を進んでゆく・・・


この石垣に植え込んだ花は、
     夕陽の中でつぼみを開く、
             ゆうすげのゆり


         晩餐の夜に咲きたての花で、待ち人を出迎えるのである




歓待の西洋室は、
      この樹林のアプローチの先にある。


時間に追われ、人を押しのけ、
        傷つき傷つけて費やしてしまった、たいせつな人生の時間


でも今は、
   一本の樹の下に立ち、根元から目をはわせ、

枝先の一点を、
    しばらく見つめて・・・空へとつなぎ
            樹の幹に爪を立てては不思議に思い、

                       そして根のことを想う。


続きを読む >>
| 最近のこと〜                   職人社秀平組(独立後の自分) | 09:09 | - | - |
少年の涙・・・・


まだ幼い少年に話しかけている・…

今日は、どこで何をして遊んでいたんだ? と、聞くと、

少年は、
「 今日は、ひろくんと、まいちゃんと、僕で、
      怒られるおじいちゃんの近くの河原で遊んでいた。 」という。

続きを読む >>
| 最近のこと〜                   職人社秀平組(独立後の自分) | 11:47 | - | - |

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< August 2010 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ